ばたこん(ばたこさんがConをなんたらかんたら)

l1j戦争鯖v2(http://w.livedoor.jp/wsv2/)でばたこが、如何わしい連中とくんずほぐれつする日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■サンプルから見る勝敗の傾向とGTの価値

コメントで色々と意見貰ったのでもうちょっとだけ深くやります。

以下のSSはフォルダにあった戦争結果の中から抜粋しました。



0928スコア
▲サンプル1

50分戦争の頃のSSですが、GT保有時間が倍あるにも関わらず敗北した典型的な例です。
支配率66%のポイントがKill差で相殺されてしまってます。


0929score.jpg
▲サンプル2

サンプル1と違い25分戦争にも関わらず、同程度のKill数が発生しています。
MAPや人数、クラス構成によってはKill数が増大するとともに、
Kill数が増えるにつれてGT保有によるポイントが占める割合が低下していきます。

ただあくまで相対的なものなので、単純な数や保有時間でなく
「相手にどれだけ差をつけたか」
が大事なわけですが。

問題はGT保有によるポイントが大抵は470~480ポイントを支配率によって
分け合う形になり、ちょっと程度の差は他の要素で相殺されてしまうという
現実だと思います。


1002Score.jpg
▲サンプル3

GT支配率はほぼ互角。となるとKill数勝負になるわけですが、この程度の差では
最後のGT保有ボーナス25%次第で決着がつきます。
にゃんこがあと7Kill取っていればGT保有に関係なく勝利になってましたが、
これがボーナス30%になると、更に5人多い12Kill必要になります。

あくまで目安ですが最近の決着状況を見ているとGT保有率が互角なら、
相手より20程度は多くKillを取る必要がある模様です。
30%になると25かな。


1002Score3.jpg
▲サンプル4

GT保有ほぼ互角でKill数+30。ここまで来ると充分安全圏です。
大抵の場合は劣勢側のポイントは800~1000程度になる事が多いので、
200~250程度の差は必要という事でしょうか。

これが30%になると240~300は無いと安全圏になりません。


1002Score2.jpg
▲サンプル5

現状、Kill数にしろ保有時間にしろ手段は関わらず
250ポイント程度の差があれば一応安全圏になるケースが多いです。
このサンプルのように支配率が80%まで来ると流石に大丈夫ですが、
これはかなりレアなケースだと思われます。

これだと仮にわんことにゃんこのK/D数を逆にしてみても
わんこ:662P にゃんこ:851P
25%ボーナスでは届かない差になってますが、それはあくまで
全体的にスコアが低調で25%ボーナスの恩恵が小さい事も
関係しています。



1002Score4.jpg
▲サンプル6

GT支配率が7割未満ではKill数で差をつけれないと、安全ではありません。
このサンプルでは最終的にわんこが勝ってますが、にゃんこが最後にGTを取れば
逆転出来る程度の差しかありませんでした。


1002Score7.jpg
▲サンプル7

支配率が75%まで来るとやっと安全圏です。
逆に言うと相手より3倍長く防衛時間を確保して、はじめて安心できるという事。
この程度のK/D差であれば仮にK/Dとダメ値が逆だったとしても
逆転はありません。


1002Score5.jpg
▲サンプル8

ダメージ値の差で安全圏が確定したケースです。
これについては不明な点も多いので言及は避けます。



■総括

結局、勝敗を分ける一番の要素は「終了時のGT保有」これは間違いないです。
ただ実際の流れとしては
・序盤/中盤
優勢側:いかに相手とのポイント差をつけて、安全圏に持ち込むか
劣勢側:いかにポイント差の拡大を抑えて、最後の逆転の可能性を残すか

・終盤:お互い安全圏に達しない場合は最後のGT保有に全力を注ぐ
といった感じだと思います。

いかに相手とのポイント差をつけるか、に関してですが
・1回Killを取る毎に+9ポイント
・27秒GTを保有する毎に+9ポイント
この2つを軸に考えていく必要があります。

先日のコメントで「ナイトはGT殴る以外に何すればいいのか」とありましたが、
勿論攻めの場合にGT放置してKill専念という訳にはいきません。
GT殴るのがナイトの一番の仕事です。

しかしナイトでGTを攻める際の優先順位は第一にGTを殴る事ではなく
「死なない事」です。「GTを殴る」のはあくまで「死なないようにGTを殴る」
これが重要になってきます。

常にリスクとコストとリターンを計算して効果的にGTを攻めないと、
やっとクラウンを取ったぞ!⇒既にKill数により大差がついている
という事態が発生してしまいます。

例えば1セルだけGTを叩ける位置が空いている中、一人でリスク冒して
突っ込んでGTを殴っても、GT全体のHPを考えると一人ナイトが数秒殴った程度じゃ
たいしたダメージにはなりません。死亡時のマイナス考えると割に合いません。
3人のナイトが1分間殴り続けてやっと倒れる程度のHPがGTにはあります。

多少相手に長くGTを保有されても、Kill数で差をつけられなければ
最後のGT保有で逆転の可能性は残ります。

常にリスクヘッジを考えてGTを殴る、これがポイントだと思います。
GT周辺での攻防は勿論ですが、全てにおいて前衛が過剰に死んでいると、
その戦争はかなり厳しいものと言えるでしょう。

とりあえず「多少の犠牲を払ってでもGTを破壊するんだ!」という考えは
最後のGT保有を狙った時のみにした方が賢明だと思われます。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ばたこ
  • Author: ばたこ
  • 好きなもの:「い」って言わなくても飛んでくるイミュ
    嫌いなもの:キューブ「クエイク」
    たくさん動いて、たくさん耐えて、たくさん死ぬ、そういふナイトに わたしはなりたい。

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。