ばたこん(ばたこさんがConをなんたらかんたら)

l1j戦争鯖v2(http://w.livedoor.jp/wsv2/)でばたこが、如何わしい連中とくんずほぐれつする日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■電撃イライラ棒

いらいらしてすんません。


1112kabeeva.jpg

前々回?のブログで登場したこのSS。
あの時はこちらじゃなくアデン城(外)の方の話でしたが、
今日はもう一方の壁封鎖MAP、
その中でもギラン花壇やエヴァ神殿のように、
4箇所のコンパクトなエリアの壁MAPについて
話をします。


そもそもこの話は書く予定になかったのですが、
23:30~?の雪山(橋じゃない方)の戦争時に
イライラして色々言ってしまったわけですが、
あの状況だとちゃんと伝わらなかったと思うので、
ブログに纏めようと思った次第です。

さて、あの時のにゃんこ側だった人は
当時の状況を思い出しながら読んで貰えると幸いです。



100509ギラン
▲クリックすると全体が見れます

手ごろなSSが無かった為、ギラン花壇で代用します。

今日の雪山で俺がまず言ったのは
『戦力が分散し過ぎ』
『後衛は分散する必要がない』
という事。

まずこういうMAPの特徴を説明すると、
防衛側というのはGT周囲に基本いるわけです。
だから後衛陣が支援や弓を撃ったり出来る範囲というのは
4箇所どこから敵が来ても僅かに移動すれば対応可能です。

ところが攻め側の場合、4箇所いずれかにいる後衛の視点は
基本的にその攻める箇所に制限されます。
仮に他の箇所の支援や、攻撃参加を考えた場合でも
移動時間などを必要とする為、機敏な対応は難しいという状態です。


100509ギラン2
▲クリックすると全体が見れます。


この手のMAPはギラン花壇、エヴァ神殿、後今回の雪山……
他にもあったかは思い出せませんが、距離や地形の差はあれど、
基本的にこの原則は大きく変わりません。


さて、『選択と集中』という言葉を何度かブログでは出してます。


この場合、防衛側というのはその選択と集中が非常に容易なんですね。
後衛陣の視界は基本的にみんな同じ風景を見ている状況ですから、
攻撃側の攻めがどこが激しいか、どこが危険か、そういう状況を見て
臨機応変に資源配分ができます。

ただし攻撃側の場合、仮に均等に戦力を分散させてしまうと
どういう事になるでしょうか。

今回の雪山の場合、攻撃側のWizは4人しか居ませんでした。
途中で増減あったかも知れませんが、ここでは4人としておきます。
仮に4箇所から攻める事になり、各箇所にWizを1名ずつ配置した場合、
それぞれの箇所のWizの視界は各自で異なる風景を見る事になります。

現実的に考えると、1人のWizでは壁に攻撃する前衛へのイミュとヒール、
その合間に攻撃参加といった形だと思います。

では仮にいっその事Wizを4人一箇所に集中すればどうでしょうか。
4人居れば全員の視界が統一され、状況把握が共有されます。
また例えば2人が支援メイン、残り2人が攻撃参加メインといった形で
前述の時よりも1人当たりの負担が小さく、全体では単純に4倍の仕事が出来ます。

エルフのTAなどもそうです。
雪山ではエルフ7人が居ましたが、このエルフ7人が4箇所に均等に分かれる場合と、
1箇所に集中する場合とでは前述のWizと同じようなメリットがあります。
3箇所4箇所に分かれたエルフが、同じ敵を攻撃する事は現実上難しいと思うので。

そもそも割と最初の段階で右下の箇所から攻めようという話になっていて、
右下の壁がWizだった状況にまで持ち込んだシーンが2回あった。
ただWizが壁になっていても、そこを崩せるだけの戦力すら揃わない程
攻撃側は分散してしまっていたわけですね。

実際の攻撃側の状況としては、ぞれぞれの箇所に対して充分な数の人数が揃わず
その結果、各箇所で攻めあぐね⇒他箇所への相互流動や外の敵との交戦、と
支離滅裂な戦い方になってしまってました。

なぜ後衛に絞って話をしているかと言えば単純に、
1箇所の封鎖を攻める時に前衛の必要人数は上限があり、
後衛にはそれが無いからです。

単純に画面真上であれば8セル、斜めであれば12セルまで
視界として捉える事が出来るわけです。
各魔法の射程などの制限はありますが、原則対象の2セル以内しか
攻撃参加できない前衛と、後衛とでは話が異なります。


勿論、ある程度分散する事で防衛側の戦力も同じように分散します。
ただ問題はその戦力分配の比率の話。
他の多くの2箇所防衛MAPは別として、
4箇所も攻める箇所があるのであれば、
原理原則どこをメインで攻めるのかという部分は、
明確にし、戦力を重点的に投入するのが基本です。

余剰な前衛は他箇所に回る。
その時に多少は後衛も加わる事で、陽動やメインの牽制も出来ますし、
相手が分配を間違えればそこから崩れるケースも当然出てきます。

最終的にはバランスの問題なのですが、
相手の戦力配置や状況にあわせて、
適切な戦力配分が大事だと言う事ですね。

今回のような戦術的意図の無い「どこも中途半端」が
一番最悪のパターンだと個人的には思ってます。


○まとめ
選択と集中。
選択とは『どこの箇所が一番壁を崩せそうか』
集中とは『その箇所に重点的に戦力を投入する事』
前衛は必要な数を、後衛は充分な支援と攻撃参加が出来る数を。
余剰戦力は陽動及び奇襲戦力として。


こういうMAPに限らず、GT乱戦などでも出来るだけ
後衛は後衛同士で集中して纏まって動く方が良いと思ってます。
(前衛もなんやけどね)
動き方とかタゲ選定とか、まだ慣れてないエルフの人なんか
自分が思う「上手いエルフ」の人についていって、同じ敵を狙うようにする、
それだけで基準が出来てだいぶ楽になると思うんやけどね。
本職じゃないクラスについてはあまり語れ無いけど。



とにかく最近よく思うのは、多くの人が
『敵のことは良く見てるのに、味方のことはあまり見てない』
ということです。
うん、今日はこれが一番言いたかった( ´・ω・)


23:30~のDVC7FMAPについても
書きたかったけど、明日から仕事なんで終わり。



書いた後で読み返したけど、わかり辛いな。
もっとかいつまんで汎用的に言うと

・エルフは群れろ!群れたらおまいら最強だよ(多分
・前衛は味方のWizの位置や状況をもっと見ろ。
 支援が期待出来ない状況で支援が必要な動きはするな。
・Wizはがんばれ。超がんばれ。
 そんでGTなりメインの位置が見えて支援なり攻撃出来る位置を確保しろ


多分こんな感じ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

おおう、俺がエルフについて書こうとしてた事が既に書かれていたぜ。

DVC7Fは確か開始時にGT倒れるまでに、わんこでGTに近寄っている人数が3人とかだったんだよね。
逆ににゃんこはぱっと見15人弱はいるように見えた。
はいコレ負けた!もうこの戦争負けたよー!的な考えが既に浮かんでいたという反省。

  • 2010/05/10(月) 17:34:48 |
  • URL |
  • はなきん #sSHoJftA
  • [編集]

めちすが相変わらずめちすで安心する

  • 2010/05/11(火) 19:30:20 |
  • URL |
  • BSE #JalddpaA
  • [編集]

>あと昨日途中参加で壁殴ってたらさくらとか言うDrkにブ

ッチ・・・・また壁なぐっちまったよ・・・

  • 2010/05/12(水) 00:01:35 |
  • URL |
  • うしこ #JalddpaA
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ばたこ
  • Author: ばたこ
  • 好きなもの:「い」って言わなくても飛んでくるイミュ
    嫌いなもの:キューブ「クエイク」
    たくさん動いて、たくさん耐えて、たくさん死ぬ、そういふナイトに わたしはなりたい。

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。