ばたこん(ばたこさんがConをなんたらかんたら)

l1j戦争鯖v2(http://w.livedoor.jp/wsv2/)でばたこが、如何わしい連中とくんずほぐれつする日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日、戦争鯖やってたら、前でキモオタが二人戦ってた。

なんか一人がデカイ声で「貴様は~~~!!だからツイッターで馬鹿に
されるというのだ~~~!!この~~~!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「ぐええぇーー!グレーターヒール!グレータヒール!!」と十字を切っていた。
割と絞められているらしく、HPバーがドンドン白くになっていった。

GTでもう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!忍者ばたこさんとYDMNさん!奇遇ですね!」
「おお!そういう君は****(聞き取れず。何かはなげぽい名前)ではないか!
 ブラハイ!」
「ブラハイ!出た!ブラハイ出た!得意技!ブラハイ出た!ブラハイ!これ!ブラハイ出たよ~~!」
俺は限界だと思った。




どうせばたこはCON極パラディンなんだろ?
的なイメージの意表をついて忍者ではじめました。

Wikiを見た限りだと、一番俺が好きそうなプレイスタイルが出来そう
だったのが忍者。

『ナイトで耐えるなんて時代遅れ!そもそも耐える必要の無い忍者で、
楽してズルして美味しいところ(クラウン)いただきかしら~!』

とか思ってたら、意外に忍者多かった+どんどん増えてきて
「んだよ、結局ばたこもナイトへのプライド捨てて強キャラやってんかよ、
だっせーな」
とか思われてそうで辛いです。
わざわざ事前にブログタイトルまで変更しておいたというのに……。



まあ絶賛下方修正中ですが、やり出すと忍者というクラス自体の存在意義が
無くなってしまうので、だいたい今くらいが限度であって欲しいですね。
既に「持続時間」や「透明中の火力低下」「透明中の魔法被ダメ」など色々入りましたが、
これ以上、個別の火力と硬さを落とすと死にクラスになると思われる。
少なくとも忍者メインでやろうとしてた人=俺は萎えちゃう。

使ってる側から見た場合、他に修正案の候補としては・・・


①弱点であるデバフの効果時間を長期化。(サイレンスなら3秒⇒5秒に変更)
忍者というクラスの天敵を何に設定するのか、という部分で、
現状はデバフがやっぱり一番きつい。
とはいえデバフは今ほぼ入るので、ここを弄ると他クラスも含めて影響が出る。
忍者のみ、みたいな設定が可能であれば。


②GT及び周囲の計9セルの攻撃側被ダメ量をUP
前回の戦争鯖仕様。そもそも一度GT張り付かれると、簡単に排除出来ない
のがネックなので、多分これ弄るだけでも効果はあると思う。
他のクラスへの影響も当然でるが、GT周囲ってのは昔からもっと殺伐と(ry


③姿をあらわした時点からディレイを設定する
現状、10秒のディレイが設定されているがあくまで「透明化」時点からの時間
なので、透明になってから10秒経過しておけば(他に魔法使わなければ)、
解除してもすぐにブラハイが使えてしまう。
姿を現してからX秒、のようにディレイ設定するとだいぶ変わる。
Xを10にするのは安直過ぎるので検証が必要。



今回に限らず以前の戦争鯖でも良く見られた意見として
「殺せないのはおかしい」
というのがありますが、問題はリスクとリターンの話であって、
更に言うとクラスデザインをうしこがどこまで(頭の中で)描いているか、
の問題だと思うの。

現状でもミスした時は死ぬし、結構な数死んでるわけですが、
ノーミスでやってても殺されるってなると、逆にそれもまたおかしな話。

そう考えると現状忍者のGT突入のリスクを考えると、②と③が妥当なところかと
思う。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ばたこ
  • Author: ばたこ
  • 好きなもの:「い」って言わなくても飛んでくるイミュ
    嫌いなもの:キューブ「クエイク」
    たくさん動いて、たくさん耐えて、たくさん死ぬ、そういふナイトに わたしはなりたい。

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。